美星スペースガードセンター(宇宙デブリ及び地球近傍小惑星観測施設) お問合せ
●観測施設上斎原スペースガードセンター日本スペースガード 美星天文台美星町

Bisei Space guard Center
 太陽系には、小惑星という小さな天体がたくさん存在しています。
また、我々の地球の周りには、すでに使われなくなったロケットや人工衛星が多数飛び交っており、このような"宇宙のゴミ"はスペースデブリと呼ばれています。美星スペースガードセンターは、小惑星とスペースデブリを専門的に観測する施設しては世界で初めての施設です。

 美星スペースガードセンターは、文部科学省(当時の科学技術庁)の補助金によって、財団法人日本宇宙フォーラムが2000年に岡山県美星町に建設したものです。実際の観測業務はNPO法人日本スペースガード協会が行っています。

 美星スペースガードセンターでは、晴れた日には毎晩、光学望遠鏡で夜空を観測し、小惑星やスペースデブリなどの移動天体の発見や追跡の観測を行っています。
● Topics
[小惑星の観測]
[デブリの観測]
このホームページに対するご意見・ご感想はwww-bsgc@spaceguard.or.jpまでお寄せください。
Copyright(C) Bisei Spaceguard Center. All Rights Reserved.