[日本スペースガード協会]

研究助成金の公募(2003年度分)


2002年10月15日

各位

日本スペースガード協会
研究助成委員会委員長
吉 川 真    


NPO法人「日本スペースガード協会」による研究助成金の公募について


 日本スペースガード協会(略称JSGA)では「美星スペースガードセンター」において観測研究等を事業として行なっています。

 当協会が行なう事業のレベル向上を願い、以下応募要項の通り研究助成事業を行なっています。小惑星の軌道決定には2夜以上の精密な位置観測が必要であり、発見後のフォローアップ観測が特に重要であることから、「美星スペースガードセンター」もしくは他の観測者の発見に対するフォローアップ観測研究を行い、積極的に支援して下さる方に対して、「研究助成金」を支給いたします。

 採用は2003年度1件とし、その金額は約40万円です。応募者の中から厳正な審査のうえ決定させて頂きます。ご希望の方はお申し込み下さい。


<応募要項>

1. 提出書類
(A4横書きであれば特にフォーマットは指定しません)

(1) 具体的に行いたい観測・研究について、および過去の主たる観測・研究実績についての説明。(資料添付可)

(2) 観測所の環境(天候の具合。観測可能時間帯。機材。電話、Fax、ネットワーク等の施設について。)

(3) 連絡先(氏名、住所、電話、FAX、E-mail)

2. 応募資格
個人、団体(高校、大学等の研究グループ等)を問いません。

3. 応募書類送付先
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-3-14 グローリア初穂武蔵境609
日本スペースガード協会

4. 応募の締切り
2003年1月31日必着

5. 採用の発表
2003年3月下旬(郵送にて応募者全員に結果をご連絡致します)

6. 審査
日本スペースガード協会内 研究助成委員会
委員長 吉川真

7. その他
*提出いただいた応募書類等は、返却いたしません。
*研究助成金の受領者には、研究助成期間終了後1ケ月以内に研究報告書を提出して頂きます。
*本研究助成金を受けた研究の成果は、本協会活動の一部として、発表することがあります。
*また、当人が学会、学術雑誌、単行本、その他の方法で発表する際は、「(NPO法人)日本スペースガード協会研究助成金」の助成による研究である旨を付記して下さい。
*研究活動を中止するときは、中止の理由を説明する書類を添えて遅滞なくJSGAに連絡してください。この場合、交付済みの助成金は、原則とし返却するものとします。

8. 問い合わせ先
日本スペースガード協会 事務局
TEL/FAX: 0422-30-7650(火・水・土)
E-mail: spacegd@cc.rim.or.jp

戻る