日本スペースガード協会 事務局からのお知らせ

日本スペースガード協会 公開講演会



宇宙環境問題への取り組み

 日本スペースガード協会では、スペースデブリによる人工衛星への衝突問題、3月のロシアのMirの落下等に関する問題、さらに地球近傍小惑星(NEA)の地球への衝突問題を考えるための公開講演会を下記のように行います。多くの方が聴講していただけるよう、お願い申し上げます。
日 時 2001年10月21日(日)  午後1時30分〜4時30分
場 所 東洋大学白山キャンパス1号館1階 (東京都文京区白山5-28-20)
地下鉄 都営三田線 白山駅下車、徒歩3分
営団南北線 本駒込駅下車 徒歩4分

プログラム
1 主催者挨拶 吉川 真(日本スペースガード協会副理事長)
2 スペースデブリ問題への取り組み(仮題) 古濱 洋治(宇宙開発事業団理事)
3 アメリカにおけるスペースデブリの光学観測 John Africano(Boeing cooporation)
4 日本のスペースデブリ・NEA観測 磯部 秀三(日本スペースガード理事長)
5 宇宙開発事業団挨拶(予定) 斉藤 勝利(宇宙開発事業団理事)

小惑星の地球衝突は防げるか

 巨大小惑星衝突は、非常にまれにしか起こりませんが、しかし、一度起きると人類をはじめ地上の生物を絶滅の危機に陥れます。このような種類のリスクにどう取り組めばよいかを考えてみましょう。今、国際協力の下で、どのような活動がなされているか、また今後どうしたらよいかという問題を、この講演会を通して考えていただきたいと思います。多数の皆様のご来場をお待ちいたしております。
日 時 2001年10月28日(日)  午後1時30分〜4時30分
場 所 メディアコム展示場4階大ホール (岡山県岡山市浜3丁目7-15)
交 通 岡山駅よりバス15分(西大寺行、旭川荘行、藤原団地行でメディアコム前下車)
駐車場(150台)あり

プログラム
1 主催者挨拶 磯部 秀三(日本スペースガード協会理事長)
2 小惑星データセンターの役割 Brian Marsden (Minor Planet Center)
3 美星スペースガードセンターでの観測 吉川 真(日本スペースガード協会副理事長)