美星スペースガードセンターからの報告

美星スペースガードセンター1m望遠鏡のファーストライト-2
磯部 しゅう三 ・西山 広太(美星スペースガードセンター)



18KB 53KB 46KB
図7 両方のフォーク部が取り付けられたところ 図8 主鏡、及びセル部分 図9 副鏡が取り付けられた鏡筒部分
21KB 23KB 21KB
図10 すべてのパーツが組み立てられた1m望遠鏡 図11 コントロール室に設置されたコンピュータ群 図12 ドーム内の望遠鏡とコントロール室のコンピュータを繋ぐ配線の仕方に頭を痛める横田氏
33KB 58KB 73KB
図13 美星スタッフ全員集合 図14 1m望遠鏡に取り付けたれたモザイクCCDカメラ
詳しくは「今月のイメージ」参照
図15 スペースガードセンターの各望遠鏡の視野の比較
1m望遠鏡と50cm望遠鏡が一度に撮影することのできる視野の広さを、25cm望遠鏡を基準としてオリオンM42星雲周辺の画像で比較した
28KB 25KB 22KB
図16 2002年2月7日12時50分03秒(UTC)より10秒露出
BSGC1m反射望遠鏡+PixelVision
詳しくは「今月のイメージ」参照
図17 ドーム内に取り付けられた巨大なフラット版 図18 2002年3月9日11時32分15秒(UTC)より30秒露出
BSGC1m反射望遠鏡++PixelVisionCCDカメラ
フラット補正後のCCD画( 詳しくは「今月のイメージ」参照)
269KB
図19 パロマ・シュミット望遠鏡によって写真撮影された(40分露出)
写真上の等級を美星スペースガードセンターの1m望遠鏡システムで得られた(2分間露出)画像上に示したものである
パロマで写っている18.96等級(1896と称されている)の星よりも暗いものが写っていて,おそらく20等級近くまで写っている
<←前ページ>

あすてろいど38号Topへ