スペースガードギャラリー - 人工天体 -

このページではスペースガードセンターで撮った画像の一部を掲載しています。
(画像の使用の際には 「本ウェブサイト利用に関する規定について」 をご覧下さい)


  1. スペースデブリ(運用を停止したひまわり4号:2000.2.24に静止軌道を離脱)

  2. 1999S4リニア彗星とスペースデブリ(2000.7.21)
    2000年7月21日
    25cm反射+Apogee AP-10 CCDカメラ

  3. オリオン大星雲(M42)と静止衛星
    2000年3月7日10時42分30秒(UTC)
    25cm反射+Apogee AP-10 CCDカメラ
    画面中央左側に線状に写っているのが静止衛星(THAICOM-1)

  4. おりひめ・ひこぼし(ETS−7)
    2000年12月7日
    25cm反射+Apogee AP-10 CCDカメラ

  5. ミールステーション(2001/01/28)
    2001年1月27日20時22分24秒(UTC)から4秒露出で撮影
    タクマー90mm f/4 レンズ+2×テレコンバータ+Apogee AP-10 CCDカメラ
    画面中央右上の輝星はへびつかい座β星(2.8等級)、同右上端はへびつかい座σ星(4.3等級)
    MIRは画面右から左へ移動。

  6. ミールステーション(2001/01/29)
    2001年1月28日20時30分03秒(UTC)から4秒露出で撮影
    タクマー90mm f/4 レンズ+2×テレコンバータ+Apogee AP-10 CCDカメラ
    MIR軌跡の下、画面中央付近、上の輝星は、はくちょう座ο1星(3.8等級)、同下は、はくちょう座ο2星(4.0等級)。
    MIRは画面右から左へ移動。

  7. ミールステーション(2001/01/30)
    2001年1月29日20時37分29秒(UTC)から15秒露出で撮影
    タクマー90mm f/4 レンズ+2×テレコンバータ+Apogee AP-10 CCDカメラ
    画面中央右最上端の輝星はケフェウス座δ(変光星)、同右上端はケフェウス座4番星(5.2等級)
    MIRは画面左から右へ移動。

  8. ミールステーション(2001/01/31)
    2001年1月30日20時44分00秒(UTC)から15秒露出で撮影
    タクマー90mm f/4 レンズ+2×テレコンバータ+Apogee AP-10 CCDカメラ
    画面中央右寄りの輝星はカシオペア座α星(2.2等級)、同左はカシオペア座γ星(2.5等級)
    MIRは画面左から右へ移動。

  9. 人工衛星ETS-7Cの軌跡(2001年4月4日)
    2001年4月4日10時57分(UTC)から120秒露出で撮影
    25cm反射+Apogee AP-10 CCDカメラ
    オリオン座小三つ星の部分にあるM42のすぐ上を通過

  10. H2Aロケットで打ち上げられたミラーボールLRE衛星
    2001年9月4日4時44分(JST)
    25cm反射+Apogee AP-10 CCDカメラ


HOME