美星スペースガードセンター  快挙世界初・女子中学生が発見した小惑星に番号登録
       
快挙世界初・女子中学生が発見した小惑星に番号登録 日本スペースガード協会(理事長:高橋典嗣)が2009年に開催した科学体験活動「スペースガード探偵団」  NPO法人日本スペースガード協会(本部:東京都渋谷区、理事長:高橋典嗣)が2009年11月に開催した『ペー  スガード探偵団』に参加した高橋明子さん(当時聖和学院中学1年生、現在聖和学院高等学校2年生)、森下  さくらさん(当時海老名中学校2年生、現在神奈川県立厚木高等学校3年生)、田中亜紀子さん(当時岡山県  立岡山操山高等学校1年生、現在岡山大学2年生)の女子3人が同年11月22日に新発見し、仮符号2009 WZ52が  付けられていた小惑星の軌道要素がこの程確定しました。国際天文学連合(IAU )は、2013年7月22日発行の  小惑星回報(M.P.C.84340)で、この小惑星に[367643]と番号を付け、新天体として登録したことを公表しました。  女子中学生が発見した小惑星が番号登録されたのは、日本で初めてのこと、世界でも例がありません。三人には、  発見した小惑星の名付け親になることができる命名提案権が与えられます。  スペースガード探偵団は、協会が観測と研究を行っている美星スペースガードセンター(岡山県井原市美星町)  に小中学生を招待し、スタッフと一緒に観測を行い、新天体発見の感動を味わうことができる科学体験活動です。  科学に貢献できたという実感を持ってもらうことをねらいとして、理科離れ解消の一つの処方箋として2003年か  ら高橋典嗣理事長が行う天文教育普及活動の一つです。  2009年11月22日(日)〜23日(月)に開催されたスペースガード探偵団には、小学生(7名)、中学生(4名)、  高校生(3名)の14名が参加し地球近傍小惑星(NEA)の観測・小惑星の検出に挑戦しました。  夜半前は曇っていたものの午前1時頃からは晴れ始め、口径1m望遠鏡を使用して小惑星の撮影を行い、撮影した  画像から移動天体の検出を行いました。女子3人は眠い目をこすりながら頑張って観測、2個の新天体を発見し  ました。今回、この内の一つの軌道が確定し、番号登録されました。  この夜に参加した生徒が発見した小惑星は、全部で9個です。この内、男子チームが発見した小惑星1個には、  2012年4月6日に325749番の確定番号が付けられていまが、女子中学生が発見した小惑星に確定番号がつけられた  のは今回が世界初の快挙となります。  女子中学生らにより発見され、確定番号が付けられた小惑星367643番は、2013年8月6日現在、宵の東の空、こう  ま座にあり、21.0等で輝いています。地球から約4億2千万km、太陽から5億7千万km離れたところにあり、太陽の  周り(火星と木星軌道の間)を約5年8ヶ月で公転しています。小惑星の直径は、約2.9kmです。この小惑星  367643番が地球に衝突することはありませんが、今年ロシアに落下した隕石のように小惑星367643番が地球と衝  突すると地球環境が大きく変わり、人類絶滅の危機に墜ちることになります。小惑星を発見し、軌道を確定する  ことは、地球を天体衝突から護るスペースガードのためにも重要なことです。  女子中学生たちは、新天体発見の快挙を成し遂げ、スペースガードに貢献したのです。 【発見者】    ○ 高橋 明子  さん      聖和学院中学校1年、現在 聖和学院高等学校2年生(神奈川県海老名市在住)   ○ 森下 さくら さん   神奈川県海老名市立海老名中学校2年、現在 神奈川県立厚木高等学校3年生(神奈川県海老名市在住)   ○ 田中 亜紀子 さん   岡山県立岡山操山高等学校1年、現在 岡山大学2年生(岡山県岡山市在住) 小惑星367643番の軌道要素 元    期(Epoch):2013年4月18.0日 TT = JDT2456400.5 平均近点離角(M)  :171.02840 近日点引数 (Peri.):250.05809   (単位°:2000.0分点) 昇交点黄経 (Node) :242.97049 軌道傾斜角 (Incl.): 15.48629 日々運動量 (n)° : 0.17516633 離心率   (e)  : 0.1952297 軌道長半径 (a)AU : 3.1635082  (天文単位) 周期    (P)年 : 5.63 絶対実視等級(H)  : 15.4 スロープ  パラメータ(G)  : 0.15    

小惑星367643番の画像

2009年11月22日16時21分(世界時)撮影 口径1.0-m望遠鏡+CCD 露出時間240秒


小惑星367643番の2013年8月1日の位置関係

軌道図は太陽系を北から見た図です。各惑星、小惑星ともに反時計回りに公転します。


  【発見者】


  【発見の様子】

 発見画像を確認する3人(2009年11月23日4時、明け方)

 左から高橋明子さん、田中亜紀子さん、森下さくら さん


  【集合写真】 参加者記念写真、後方左が1m望遠鏡のドーム


HOME