美星スペースガードセンター  アポロ型小惑星 2012 XE54 の地球接近
       
小惑星 2012 XE54 が12月11日19時04分(日本時間)に地球から約22万6000kmのところを通過しました。 当協会が観測運用する美星スペースガードセンターでは、12月10日に口径1m望遠鏡を使用し、この小惑 星の観測に成功しました。この小惑星の直径は、推定22 m - 50 m、2023年11月25日に地球に約1000万km まで接近しますが危害を及ぼす距離ではありません。 以下、美星スペースガードセンターでの観測値、アニメーション画像を示します。 K12X54E C2012 12 10.47685 04 14 02.24 +34 43 29.0 15.7 R 300 K12X54E C2012 12 10.47881 04 14 07.01 +34 42 36.8 15.8 R 300 K12X54E C2012 12 10.48067 04 14 11.52 +34 41 47.3 15.7 R 300 K12X54E C2012 12 10.48253 04 14 16.06 +34 40 57.5 15.7 R 300 K12X54E C2012 12 10.48533 04 14 22.91 +34 39 41.9 15.7 R 300 K12X54E C2012 12 10.48723 04 14 27.57 +34 38 50.3 15.7 R 300 K12X54E C2012 12 10.48816 04 14 29.86 +34 38 24.9 15.7 R 300  

口径1.0-m望遠鏡で撮影した小惑星 2012 XE54

撮像 2012年12月10日 19時11分-19時45分(JST) 露出時間 各60.0秒
画角は、東西(横辺)、南北(縦辺)共に17分角


HOME