[日本スペースガード協会]

土井宇宙飛行士がJSGAの旗を宇宙へ


11月20日に打ち上げられるスペースシャトルに、日本の土井隆 雄宇宙飛行士が搭乗します。土井氏は日本スペースガード協会の会 員で、シャトルに協会のシンボルマークの旗を持っていって下さい ます。このことを通して、私たち日本スペースガード協会の活動が 少しでも多くの人に分かってもらえれば幸いです。


◆朝日新聞(1997年10月24日)の記事より◆

宇宙基地建設へ足がかり

土井さん、来月打ち上げ

 日本人宇宙飛行士として初めて船外活動をする土井隆雄さん(43) の乗るスペースシャトル・コロンビアの打ち上げまで1か月を切っ た。土井さんら6人を乗せたコロンビアは、米フロリダ州のケネデ ィー宇宙センターを米東部時間11月19日午後2時46分(日本時間20 日午前4時46分)に打ち上げられ、16日間飛行する予定だ。
 船外活動は、6日目に予定されている。日本時間では、11月25日 午前8時半ごろから、同日午後3時頃にかけての約6時間半。ウィ ンストン・スコット宇宙飛行士とともに、国際宇宙ステーション建 設に使うクレーンが宇宙空間でうまくうごくかどうかなどの試験を する。
 国際宇宙ステーションの軌道上での建設は、地上から約4百キロ 上空で98年6月から始まる予定だ。今回、土井さんらが実施する船 外活動は、その組み立てや運用のために重要な試験と位置づけられ ている。
 宇宙開発事業団は14日に、土井さんの活躍ぶりを紹介するインタ ーネットのホームページを開いた。土井さんが抱負を語るビデオ画 像も見ることができる。アドレスは ( http://jem.tksc.nasda.go.jp/JEM/Jem-j/sts87/index.html