[日本スペースガード協会]

今までに開催した講演会・研究会


◆公開講演会◆


  設立記念シンポジウム 1996年10月20日 (三輪田学園:東京都千代田区)

   小惑星の軌道と衝突確率    吉川 真(通信総合研究所)
   小惑星の追跡観測       David Asher(国立天文台)
   組織的な追跡観測       中野 主一
   パネルディスカッション

 第1回公開講演会 「人類は恐竜より賢いか」

   1997年8月30日 : 大阪市 毎日新聞社オーバルホール
   1997年8月31日 : 名古屋市 名古屋市科学館
   1997年9月 1日 : 東京都渋谷区 天文博物館五島プラネタリウム 

     人類は恐竜より賢いか−国際スペースガード財団の発足− 
                  アンドレア・カルーシ(イタリア:惑星科学研究所)
     地球に近づく天体はこんなにある−スペースウォッチ望遠鏡の活躍−
                  トム・ゲーレルス(アメリカ:アリゾナ大学)
     安全とコストを考える−日本の貢献の仕方−
                  磯部秀三(国立天文台)
                  輿石 肇(大阪会場のみ)

 第2回公開講演会 1998年2月22日 (多摩六都科学館:東京都)

     太陽系の微小天体     吉川真(通信総合研究所)      
     人類史に見る天体衝突   David J. Asher(通信総合研究所)  

 第3回公開講演会 1998年10月17日 (上田創造館:長野県上田市)

     地球への天体の衝突はどうして起こるのか  吉川 真(宇宙科学研究所)
     新しい天体発見のロマン          高見沢今朝雄(アマチュア天文家)

 第4回公開講演会 1999年 2月21日 (東京上野 国立科学博物館)

     動き出した日本のスペースガード天文台            磯部 e三(国立天文台)
     地球史に見られる小惑星衝突−過去の"アルマゲドン"を探る 古宇田 亮一(地質調査所)

 第5回公開講演会 1999年 5月16日 (宮崎科学技術館)

     天体衝突とその探査の現状         吉川 真(宇宙科学研究所)

 第6回公開講演会 1999年 6月13日 (山口博物館)

     巨大隕石が衝突する日 −地球を守れ−   磯部 e三(国立天文台助教授,日本スペースガード協会会長)

 第7回公開講演会 1999年 8月29日(新潟県立自然科学館プラネタリウム)

     隕石衝突とスペースガード    磯部 e三(国立天文台助教授)

 第8回公開講演会 1999年 9月15日(ディスカバリーパーク焼津)

     天体衝突は本当に起こるのか? 〜天体衝突を科学的に検証する〜 吉川 真(宇宙科学研究所 助教授)

 第9回公開講演会 1999年11月21日(札幌市青少年科学館)

     天体衝突とスペースガード   豊川光雄(日本スペースガード協会・航空宇宙技術研究所)

 第10回公開講演会 2000年 1月23日(いわき市文化センター)

     天体衝突の可能性と影響    吉川 真(文部省 宇宙科学研究所)
         スペースガード活動の現状   吉川 真、豊川光雄   
         パネルディスカッション 「宇宙と繋がる私達の地球環境」
        皆川國生(東日本国際大学)
         吉川 真(文部省 宇宙科学研究所)
            豊川光雄(科学技術庁 航空宇宙技術研究所)
        松島弘一(元航空宇宙技術研究所)
        渡辺文雄(上田市教育委員会)
            光盛史郎(財団法人 未来工学研究所)
            田村 尚(小名浜西小学校)
            浅井義彦(東日本国際大学)

 第11回公開講演会 2000年 2月20日(葛飾区郷土と天文の博物館)

     日本スペースガード協会の現況          磯部 e三(JSGA理事長)
     獅子の雄叫びを聴け 〜1999年しし座大流星雨〜 矢野  創(宇宙科学研究所)

 第12回公開講演会 2000年10月29日(仙台市天文台)

     仙台市天文台特別企画    《しし座流星群を探る》
                             日本スペースガード協会研究員
                             ディビッド.アッシャー

 第13回公開講演会 2001年 3月31日(駿台学園)

     −「国際小惑星監視プロジェクト」から「スペースガード探偵団」へ−
        スペースガードに関する最新情報  磯部 e三(国立天文台)
        人工衛星のスペースガード     梅原広明(通信総合研究所)
        「国際小惑星監視プロジェクト」の報告と今後の展望
                         吉川 真(宇宙科学研究所)
        「国際小惑星監視プロジェクト」表彰式・討論会

 第14回公開講演会 2001年10月21日(東京、東洋大学)

     宇宙環境問題への取り組み
       1.主催者挨拶
         人間活動の生み出した環境問題について   吉川 真(日本スペースガード協会副理事長)
       2.宇宙開発事業団のスペースデブリ問題への取り組み   古濱 洋治(宇宙開発事業団理事)
       3.アメリカのスペースデブリの光学観測        John Africano(Boeing Cooperation)
       4.日本のスペースデブリ・NEA観測      磯部 e三(日本スペースガード協会理事長)
       5.宇宙開発事業団挨拶                 齋藤 勝利(宇宙開発事業団理事)

 第15回公開講演会 2001年10月28日(岡山、メディアコム展示場)

     小惑星の地球衝突は防げるか
       1.主催者挨拶           磯部 e三  (日本スペースガード協会理事長)
       2.小惑星データセンターの役割        Brian Marsden(Minor Planet Center)
       3.美星スペースガードセンターでの観測     吉川 真(日本スペースガード協会)
       4.宇宙開発事業団挨拶              古濱 洋治(宇宙開発事業団理事)

 第16回公開講演会 2002年2月24日(相模原市立博物館)

     地球に異常接近する天体を探せ
       地球に異常接近する天体     吉川真(宇宙科学研究所/日本スペースガード協会)
       NEO(地球近傍小天体)の観測   西山広太(日本スペースガード協会観測員)

  第17回公開講演会  2002年8月24日(山梨県立科学館)

              星空トークショー「恐竜をほろぼした小惑星衝突」輿石肇(日本スペースガード協会)

  第18回公開講演会  2002年9月28日(ドリーム21東大阪市児童文化スポーツセンター)

             「人類をもたらした大爆発〜人類滅亡はあるか〜」
                                                    磯部 e三(日本スペースガード協会)
 
  第19回公開講演会開催  2003年3月2日 (府中郷土と歴史の博物館)

            「地球に接近する小惑星天体」 磯部 e三(日本スペースガード協会)
            「ルナ・ストーリー、〜お月見〜月面基地まで〜」 寺園淳也(月面探査情報ステーション
 
  第20回公開講演会開催  2003年9月27日 ドリーム21

          「地球生命史の謎と天体衝突」  古宇田 享一(日本スペースガード協会)


 土井隆雄宇宙飛行士講演会  2003年10月24日(岡山ままかりフォーラム)

  第21回公開講演会開催    2004年  3月 7日 (工学院大学)   

           「NEOに関する最近の動向」        磯部 e三 (日本スペースガード協会)
          「地球生命史の謎と天体衝突」          古宇田 享一(産業技術総合研究所)

 第22回公開講演会開催    2005年  3月 6日 (工学院大学)   

           「小惑星の衝突確立の変化」        磯部 e三 (日本スペースガード協会)
          「自然災害の警告時間の利用」           藤縄 幸雄 (リアルタイム地震情報利用協議会専務理事)

◆国際会議◆


 NEOの国際協力についての国際会議(2001年10月23-26日、倉敷)

    An International Workshop on Collaboration and Coordination
     Among NEO Observers and Orbital Computers

    (案内文アブストラクト写真

◆デイビッド・アッシャー氏による全国講演ツアー◆

しし座流星群の出現を非常に正確に予測した理論で世界的に有名なデイビッド・アッシャー (David Asher)氏には、日本スペースガード協会の客員研究員になっていただいていますが、 アッシャー氏による全国講演ツアーを行いました。

  2001年6月10日(日) 主催:兵庫県立西はりま天文公園
         16日(土) 主催:明治大学天文部(OB)
         17日(日) 主催:日本流星研究会「東京近郊地区流星観測者会」
         18日(月) 主催:日本プラネタリウム協会

       7月20日(祝) 主催:山梨県立科学館
         26日(木) 主催:名古屋市科学館

      10月 7日(日) 主催:札幌市青少年科学館
         13日(土) 主催:上田創造館(長野県上田市)
         14日(日) 主催:向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)

      11月 1日(木) 主催:東京私立駿台学園高等学校
          2日(金) 主催:大崎生涯学習センター・東亜天文学会・日本スペースガード協会(宮城県古川市)
          4日(日) 主催:美星天文台(岡山県) [講演会のアナウンス]
         10日(土) 主催:杉並区立科学教育センター
         11日(日) 主催:横浜こども科学館 [講演会のアナウンス]

◆学校での講演会◆

  2001年10月29日 大阪府立岸和田高等学校
    講師 北アイルランド・アーマー天文台 Mark Bailey 台長
    演題 太陽系と地球の関係ー地球近傍小惑星の危険性と科学

  2001年11月1日 私立駿台学園高等学校(東京)
    講師 北アイルランド・アーマー天文台 David Asher 研究員
    演題 太陽系の微小天体ーしし座流星群と地球近傍小惑星

◆その他講演◆

  1997年9月2日  (広島県廿日市市 山陽女子高校)
      人類の運命をにぎる小惑星と彗星  トム・ゲーレルス(アメリカ:アリゾナ大学)


  2002年   CONTACT研究会  (石川島研修センター)
      地球衝突小惑星問題の現状   磯部 e三(日本スペースガード協会理事長)

   2002年   西はりまシンポジウム  (兵庫県立西はりま天文台公園)
     “スペースガード探偵団”の取り組みについて 高橋典嗣(日本スペースガード協会) 

◆衝突問題に関する研究会◆


 第1回 1997年2月28日 (航空宇宙技術研究所:東京都調布市)
     小天体衝突による災害と関連する課題 輿石 肇

 第2回 1997年5月27日 (地質調査所:茨城県つくば市)
     隕石の年代学        木多紀子(地質調査所)
     つくば隕石1996.1.7     富樫茂子(地質調査所)
     衝突と気候・文明の変動   古宇田亮一(地質調査所)

 第3回 1997年9月30日 (筑波宇宙センター:茨城県つくば市)
     小天体検出用宇宙望遠鏡の軌道と観測シミュレーション 歌島昌由(宇宙開発事業団)

 第4回 1998年5月24日 (国立天文台:東京都三鷹市) 
     NEO 望遠鏡建設計画     磯部 e三(国立天文台)
     ソフトシステムの基本概念  吉川 真 (宇宙科学研究所)

 第5回 1998年9月25日 (宇宙科学研究所:神奈川県相模原市) 
     小惑星探査計画について   藤原 顕(宇宙科学研究所)
     エウロパにおける生命探査  秋山 演亮(東大地質学教室)
     多天体探査の可能性     吉川 真(宇宙科学研究所)
 
 第6回 1998年12月11日(航空宇宙技術研究所:東京都三鷹市)
     NEO・デブリ望遠鏡施設の進捗状況   磯部(国立天文台)
     光学望遠鏡によるスペースデブリ観測   中島(航技研)
     航技研における人工衛星の軌道決定技術とデブリ軌道決定の展望 辻井(航技研)
     しし座流星群の観測について       渡辺(上田市教育委員会)

 第7回 1999年3月5日(通信総合研究所 鹿島宇宙通信センター:茨城県鹿嶋市)
     スペースデブリの軌道決定精度について       川瀬成一郎(通総研)
     CRL鹿島における光学望遠鏡による人工衛星観測  梅原 広明(通総研) 

 第8回 1999年 9月19日(駿台学園中学校・高等学校:東京都北区)
     火星や小惑星における衝突現象について    出村 裕英(東京大学地球物理学科研究員)
                           寺薗 淳也(日本宇宙フォーラム)
     小惑星・スペースデブリ観測用望遠鏡について 磯部 e三(国立天文台)            

 第9回 2000年 1月22日(東日本国際大学:福島県いわき市)
     スペースガード活動の情報交換  豊川光雄(航空宇宙技術研究所)、浅井 義彦(東日本国際大学)
     人工天体の軌道決定       浅井 義彦(東日本国際大学)
       スペースミッション(月面・軌道上望遠鏡)実現への課題   浅井 義彦(東日本国際大学)
      

◆その他研究会◆


 2004年9月5日〜5日  (イタリア・ダヌンティオ大学)
   「べスカーラ研究会:小惑星と天体衝突」 


◆特別企画◆


 2000年12月3日  (科学技術館)
   国際小惑星監視プロジェクト(主催:読売新聞、ブリティッシュカウンシル、日本スペースガード協会)