アリゾナクレーター

 米国アリゾナ州の荒野に残る巨大な隕石孔は、隕石衝突で地球上に作られたクレーターの中では最も新しいものの一つです。それだけに風化作用によって大半が姿を消してしまった地上のクレーターの中にあって、衝突時の様子を最も鮮明に残しています。直径1200m、深さ190mという大きなくぼみ、その縁には衝突時に受けた大きな衝撃の面影を残す多数の岩石が散在しています。