小惑星ニュース - JSGA Web News No.27 -
特異小惑星 2000 QJ46が彗星と判明 2000年8月24日にLINEARサーベイでみずがめ座を撮影したCCDフレーム上の次の位置 に18等級の特異小惑星2000 QJ46が発見された.小惑星は,同年11月29日まで追跡され た.ワシントン大学のソロントイら(M. Solontoi, A. West et al., Washington)は, 2000年9月3日と4日にニュ−メキシコで行なわれているスローン・デジタルサーベ イ(SDSS)で2.5-m反射で撮影されていたCCDフレームを調査の結果,この小惑星には, コマと非常に淡い短い尾が確認され,この小惑星は,彗星であったことが判明した. 彼らから,このときの精測位置が,次のとおり報告された(IAUC 8622; cf YC 2492). 2000 UT α (2000) δ Mag. Observer h m s 。 , " Aug. 24.27007 22 34 38.81 -08 24 11.5 18.5 LINEAR Sept. 3.26725 22 30 05.10 -09 24 26.4 SDSS 4.38530 22 29 33.65 -09 31 21.3 " OAA計算課では,2000年8月24日から11月19日までに行なわれた27個の観測から次 の軌道を決定した.彗星は,周期が14年ほどの新周期彗星であった.なお,現在,彗 星は,遠日点近くを動いており観測できない.次回の近日点通過は,2014年12月22日 となる. P/2000 QJ46 (LINEAR) Epoch 2000 Dec. 2.0 TT = JDT 2451880.5 T 2000 Dec. 10.34318 TT Nakano q 1.9336956 (2000.0) P Q n 0.06857943 Peri. 222.95754 +0.93157777 -0.36244041 a 5.9111702 Node 158.24400 +0.35079678 +0.87577570 e 0.6728743 Incl. 4.37593 +0.09541744 +0.31883204 P 14.37 (+/- 0.58 day) From 27 observations 2000 Aug. 24-Nov. 19, mean residual 0".80. Residuals in seconds of arc 2000/ 000829 704 0.8- 0.2- 000924 704 0.7- 0.6+ 000824 704 0.0 1.5+ 000903 645 0.1+ 0.3- 000924 704 0.2- 0.7+ 000824 704 0.2+ 0.6+ 000904 645 0.1- 0.3- 000924 704 0.4+ 0.4- 000824 704 0.7+ 0.5+ 000905 704 1.2+ 0.4- 000924 704 0.8- 0.4- 000824 704 0.7+ 0.3- 000905 704 0.4+ 0.7+ 001119 699 2.4- 1.3- 000824 704 0.2- 1.0- 000905 704 0.7- 0.2+ 001119 699 1.5+ 1.1- 000829 704 0.0 0.1- 000923 699 0.1+ 0.1+ 001119 699 1.2- 1.9+ 000829 704 0.7- 0.1- 000923 699 0.8+ 0.0 001119 699 2.2+ 0.4+ 000829 704 0.7- 0.5- 000923 699 0.3+ 0.1- 000829 704 0.0 0.8- 000923 699 0.1+ 0.1+ JSGA Web News No. 27 2005 Nov. 10 日本スペースガード協会 (c) Copyright JSGA 2005 中野 主一

Web News Index