小惑星ニュース - JSGA Web News No.67 -
特異小惑星 2006 GZ2が彗星と判明 スペースウォッチ・サーベイで2006年4月7日におとめ座を撮影したフレーム上の 次の位置に発見された20等級の小惑星状天体が報告された.クレットの1.06-m反射で 4月10日に,この小惑星を観測したティカ夫妻(J. Ticha & M. Tichy)から,この 天体は,拡散していることが報告された.しかし,4月中旬は,月明の影響で,他に 形状報告はなかった.そのため,この小惑星には,仮符号2006 GZ2が与えられた. 報告された追跡観測からの軌道決定では,この小惑星は,逆行軌道を動き,その周期 は60年ほどとなった.  しかし,モンタニ(J. Montani)が,4月7日,8日,9日の発見フレームを調査 した結果,天体には5"〜6"のコマがあることが認められた.さらに4月18日にキット ピークの 1.8-m反射で行なわれた追跡観測でも,天体は拡散し,5"ほどのコマがある ことが観測され,小惑星は彗星であることが判明した(IAUC 8703). 2006 UT α (2000) δ Mag. Apr. 7.18152 12h 53m 41s.82 -00゚ 16' 27".9 20.1 次の軌道は,2006年4月7日から19日までに行なわれた45個の観測から決定したも の.天体は,放物線上を動く,彗星であった. T = 2006 Aug. 22.122 TT ω = 191.527 e = 1.00000 Ω = 355.321 (2000.0) q = 3.30185 AU i = 168.682 2006/ α (2000) δ △ r Daily Motion Elong. Phase m1 0h TT h m 。 , AU AU , 。 。 。 等 Apr. 25 12 09.92 +03 12.8 2.606 3.487 33.6/287 146.2 9.2 19.1 May 5 11 48.36 +04 47.5 2.712 3.459 28.1/285 131.1 12.7 19.2 15 11 30.16 +06 00.4 2.855 3.432 22.4/284 116.8 15.2 19.3 25 11 15.54 +06 52.2 3.025 3.407 17.1/281 103.5 16.8 19.4 June 4 11 04.30 +07 25.4 3.210 3.385 12.4/278 91.1 17.4 19.5 14 10 56.03 +07 43.3 3.398 3.366 8.6/274 79.6 17.3 19.6 24 10 50.24 +07 49.0 3.582 3.349 5.6/266 68.7 16.4 19.7 July 4 10 46.48 +07 44.9 3.755 3.334 3.4/250 58.3 15.0 19.8 m1 = 13.0 + 5 log △ + 7.5 log r 軌道と残差: C/2006 GZ2 (Spacewatch) T 2006 Aug. 22.12200 TT Nakano q 3.3018491 (2000.0) P Q Peri. 191.52718 -0.96057860 +0.27754715 Node 355.32058 +0.26811698 +0.94008875 e 1.0 Incl. 168.68223 +0.07349852 +0.19799173 From 45 observations 2006 Apr. 7-19. Residuals in seconds of arc 2006/ 060408 G96 0.5- 0.1- 060408 J95 1.1+ 0.1+ 060407 691 0.2+ 0.1- 060408 G88 0.6+ 0.4+ 060409 G96 0.2- 0.3- 060407 691 0.3- 0.0 060408 G96 0.6- 0.1- 060409 291 0.0 0.3- 060407 691 0.1+ 0.2- 060408 G88 (2.0+ 0.3-) 060409 G96 0.3- 1.1- 060407 246 (1.8+ 2.7-) 060408 682 1.4- 1.1+ 060409 291 0.3- 0.0 060407 246 1.4- 0.8- 060408 651 (2.6+ 0.1+) 060409 291 0.3- 0.0 060407 246 1.0- 0.3+ 060408 682 1.3- 0.1+ 060409 G96 0.4- 0.6- 060407 246 0.3+ 0.1+ 060408 651 0.6+ 0.4- 060409 G96 1.0+ 1.2- 060407 246 (2.9+ 0.5+) 060408 651 1.4+ 0.2- 060409 682 1.7- 0.6+ 060407 246 1.6+ 1.3+ 060408 682 (2.2- 0.1+) 060409 682 1.2- 0.3+ 060407 246 1.9+ 0.4- 060408 A50 1.5+ 0.2- 060409 682 1.4- 0.9+ 060408 G88 1.1- 0.8+ 060408 A50 1.1+ 0.2+ 060418 291 0.3- 0.1+ 060408 291 0.2+ 0.4+ 060408 A50 0.8+ 0.1+ 060418 291 0.1- 0.9+ 060408 291 0.1- 0.1- 060408 A50 1.0+ 0.3+ 060418 291 0.7+ 0.4- 060408 291 0.1- 0.2+ 060408 A50 0.9+ 0.1+ 060419 291 0.0 0.0 060408 G96 0.7- 0.2- 060408 J95 0.3+ 0.5- 060419 291 0.3- 0.2+ 060408 G96 0.6- 0.4- 060408 J95 0.0 0.2- 060419 291 0.0 0.6- JSGA Web News No. 67 2006 Apr. 26 日本スペースガード協会 (c) Copyright JSGA 2006 中野 主一

Web News Index