小惑星ニュース - JSGA Web News No.111 -
特異小惑星 2007 JA21が彗星と判明 LINEAR新彗星 C/2007 JA21 (LINEAR) LINEARサーベイで,2007年5月11日にりゅう座頭部を撮影した CCDフレーム上の 次の位置に発見された19等級の小惑星状天体が報告され,この天体には 2007 JA21の 仮符号が与えられた.計算された初期軌道では,この小惑星は,ほぼ放物線上を動い ていた(MPEC J52 (2007)).5月12日に イエ(Q.-z. Ye, Lulin)が鹿林の41-cm望 遠鏡を使用して,この小惑星を観測したところ,天体には約3"のコマと北東に7"〜10" ほどの非常に淡い尾が見られた.5月13日にリーズ(J. G. Ries)がマクドナルドの 76-cm反射で観測したところ,小惑星は北北西に10"〜13"の尾があって拡散していた. さらに,同日,45-cm反射でこの天体を観測したイタリーのソステロら(G. Sostero et al.)の観測グループからも,小惑星には 10"ほどのコマがあることが報告され, 天体は,彗星であることが判明した(IAUC 8837). 2007 UT α (2000) δ Mag. May 11.30048 17h 40m 15s.69 +53゚ 06' 22".3 19.9 次の軌道は,2007年5月11日から5月18日までに行なわれた44個の観測から決定 したもの. 。 T = 2006 Nov. 26.246 TT ω = 95.068 Ω = 65.521 (2000.0) q = 5.38796 AU i = 89.840   彗星は,暗いので位置予報は,省略する. 軌道と残差: C/2007 JA21 (LINEAR) T 2006 Nov. 26.24613 TT Nakano q 5.3879563 (2000.0) P Q Peri. 95.06758 -0.03913333 -0.41251020 Node 65.52133 -0.46892013 -0.79670885 e 1.0 Incl. 89.83990 +0.88237322 -0.44169033 From 44 observations 2007 May 11-18. Residuals in seconds of arc 2007/ 070512 B03 0.8- 0.4+ 070514 673 0.0 0.4+ 070511 704 0.2- 0.5+ 070512 B03 0.7- 0.3- 070514 673 0.0 0.3+ 070511 704 0.7+ 0.2+ 070512 A74 0.2- 0.1- 070514 673 0.0 0.2+ 070511 704 0.2- 1.3- 070512 B03 0.6- 0.6+ 070514 673 0.1+ 0.0 070512 704 0.0 0.1+ 070512 A74 0.0 0.5+ 070514 673 0.1+ 0.3- 070512 704 0.2+ 0.8+ 070513 704 1.2- 0.9- 070514 561 0.4+ 0.4- 070512 704 0.5+ 0.2- 070513 704 0.6+ 0.1- 070514 561 0.6- 1.7- 070512 704 0.1- 0.7- 070513 704 0.1+ 0.3+ 070514 561 0.2- 0.1- 070512 704 0.2- 0.4+ 070513 704 0.8+ 0.4+ 070516 213 0.4+ 0.4- 070512 D35 0.2+ 0.3+ 070513 711 0.3- 0.2- 070516 213 0.3+ 0.7- 070512 D35 0.2- 0.9- 070513 711 1.3+ 0.5+ 070516 213 0.1+ 0.8- 070512 D35 0.6+ 0.2- 070513 711 0.1- 0.2- 070518 703 0.4- 0.3- 070512 B03 0.2- 1.1+ 070513 473 0.2+ 0.2+ 070518 703 0.0 1.4+ 070512 B03 0.1- 0.4+ 070513 473 0.2- 0.2+ 070518 703 0.6+ 0.3+ 070512 A74 0.1- 0.4- 070513 473 0.0 0.5+ 070518 703 0.7- 0.4+ JSGA Web News No. 111 2007 May 22 日本スペースガード協会 (c) Copyright JSGA 2007 中野 主一

Web News Index