小惑星ニュース - JSGA Web News No.127 -
アモール・アポロ型特異小惑星 2007 WD5の火星接近 コンピュータのシステム障害が,昨年末より続き,一時期,美星のコンピュータとも 通信が取れなくなった.そのため,すでにJSGA会員へのMLでも取り上げられた2007 WD5 の火星接近について事後報告となるが紹介する.  この小惑星は,レモン山サーベイで2007年11月20日に下の位置を捜索したサーベイ・ フレーム上に約20等級で発見された(MPEC W52 (2007)). K07W05D* C2007 11 20.32096 04 13 54.98 +17 21 28.1 20.2 Vrw9266G96  小惑星の観測は,2008年1月9日まで44個の追跡観測が報告された.これらの観測 から次の軌道が決定される.小惑星の標準等級はH=24.3等で,その直径は,約47-mと 推測される.なお,下に示した火星接近前と後の元期の軌道を見るとわかるとおり, 火星への接近のために,小惑星の軌道は,Amor/Apollo型からApollo型へと変化した. Epoch = 2007 Oct. 27.0 2008 May 14.0 TT Mo = 2.03805 53.62464 TT ω = 312.72060 309.55361 Ω = 67.48418 68.50040 (2000.0) i = 2.37278 2.42758 q = 1.0100542 0.9908099 AU e = 0.6029122 0.5970618 a = 2.5436546 2.4589626 AU n゚= 0.2429499772 0.2556090222 P = 4.057 3.856 年  この小惑星は,その発見後,2007年11月1.5日UTに月まで0.049 AU,11月1.9日に地 球に0.048 AUまで接近した後,火星に接近したのは,2008年1月30.5日UTで,その接 近距離は,0.000167 AU(約2.5万Km)であった.小惑星は,その直径が50-m足らずと 小さいが,もし,火星に衝突しておれば,小さなクレータは生じただろう.  火星は,地球より小惑星帯に近く,地球で言う火星のAAA天体は,数多く存在するだ ろう.小さい天体は,地球から発見される可能性が小さいために,その総数は分らない が,発見に注意しておれば,今後,いくつかのこのような小惑星が見つかるだろう. また,将来,火星探査機で得られた新旧の火星のマップを比較すれば,その間に生じた 未知の衝突による新しいクレータが見つかるかも知れない.なお,軌道要素の精度は 低いが,今後,2100年までの間に,地球系と火星に 0.10 AU以内に近づく可能性は, 2080年頃に火星接近が一度あるだけ. なお,小惑星は,地球との位置関係上,今後,しばらくは観測できない. 軌道と残差: 2007 WD5 Epoch 2008 May 14.0 TT = JDT 2454600.5 MPCN M 53.62464 (2000.0) P Q n 0.25560902 Peri. 309.55361 +0.95012098 -0.30938167 a 2.4589626 Node 68.50040 +0.29756331 +0.86138838 e 0.5970618 Incl. 2.42758 +0.09341411 +0.40285611 P 3.86 H 24.3 G 0.15 U 4 Residuals in seconds of arc 071108 645 0.2+ 0.3+ 071121 G96 0.2+ 0.0 080102 H01 0.1+ 0.1- 071108 645 0.5- 0.5+ 071121 G96 0.1+ 0.1- 080102 H01 0.2+ 0.0 071108 645 0.6- 0.1+ 071121 G96 0.4+ 0.2- 080103 H01 0.1+ 0.1+ 071120 G96 0.0 0.5- 071204 291 0.6- 0.8+ 080105 696 0.0 0.2+ 071120 G96 0.0 0.7- 071204 291 0.1- 0.5+ 080105 696 0.0 0.1+ 071120 G96 0.1- 0.3- 071205 291 0.4- 0.0 080105 696 0.3+ 0.5- 071120 G96 0.3+ 0.3- 071205 291 0.5- 0.7- 080105 696 0.1+ 0.1+ 071120 G96 0.1+ 0.2+ 071219 H01 0.2- 0.1+ 080105 696 0.2+ 0.1+ 071120 G96 0.3+ 0.2- 071219 H01 0.2- 0.1- 080105 696 0.2- 0.2+ 071120 G96 0.2+ 0.3- 071219 H01 0.3- 0.2- 080106 493 0.0 0.0 071120 H01 0.6+ 0.1+ 071219 H01 0.2- 0.1- 080106 493 0.0 0.1- 071120 H01 0.1+ 0.1- 071229 H01 0.4- 0.2+ 080107 493 0.0 0.0 071120 H01 0.3+ 0.2- 071231 H01 0.0 0.1+ 080108 568 0.0 0.1+ 071120 H01 0.2+ 0.2+ 071231 H01 0.4+ 0.0 080109 568 0.0 0.0 071121 G96 0.1+ 0.1+ 071231 H01 0.3- 0.1+ RunOff= 102".5 JSGA Web News No. 127 2008 Feb. 16 日本スペースガード協会 (c) Copyright JSGA 2008 中野 主一

Web News Index