トピックス - BATTerSプロジェクト -

Bisei Asteroid Tracking Telescope for Rapid Surve


目指すは世界の強打者!

バッターズ(BATTeRS)プロジェクトとは、日本スペースガード協会の小惑星観測プロジェクトの愛称です。これは、Bisei Asteroid Tracking Telescope for Rapid Surveyの略です。小惑星の観測は、2000年初めより、主として美星スペースガードセンターで行われています。

プロジェクトは、研究者とアマチュアの混成チームで構成されています。現在のメンバーは、浅見敦夫、David Asher、橋本就安、中野主一、吉川真、西山広太、高橋典嗣、奥村真一郎、浦川聖太郎、坂本強の10人となっています。


BATTeRSのマークは、(株)リブラの高部哲也氏にデザインしていただきました


プロ野球の選手がロゴマークに

上のBATTeRSのロゴはバッターがシルエットになっていますが、ここに本物のプロ野球選手を入れたロゴを作成しました。
今のところ、横浜ベイスターズの金城龍彦選手、中日ドラゴンズ(現:東北楽天ゴールデンイーグルス)の山崎武司選手、広島東洋カープの(現:阪神タイガース)金本知憲選手が入ったロゴができています。
これらは、横浜ベイスターズ、中日ドラゴンズ、広島東洋カープの各球団のご好意によって使わせていただいております。各球団には感謝いたします。

横浜ベイスターズ金城龍彦選手によるロゴ 元 中日ドラゴンズの山崎武司選手によるロゴ 元 広島東洋カープの金本知憲選手によるロゴ

ご注意:
これらのロゴは、各球団のご好意によって日本スペースガード協会が使わせていただいているものです。
これらのロゴの使用につきましては、日本スペースガード協会の 事務所 までお問い合わせ下さい。

この他の球団に対しましても、選手の写真のロゴマークへの使用をお願いしています。

◆元:中日ドラゴンズの山崎選手にロゴマークをお渡ししする松島理事: 2001.07.26、名古屋ドームにて
◆元:広島カープの金本選手にロゴマークをお渡ししする故 磯部理事長: 山陽新聞(2001.8.30)の記事より


これまでの成果

BATTeRSプロジェクトでは、これまでに次のような成果をあげています。
  • 地球近傍小惑星21826(仮符号:2000 UV13)の発見。(アポロ型小惑星では2番目に明るい。)
  • 地球近傍小惑星2007 YZの発見。
  • BATTERS彗星(C/2001W2) の発見。
  • 100個近くの新しい小惑星を発見
  • 数々のNEOのフォローアップ観測
  • 日本の探査対象小惑星である1998 SF36の自転周期の観測
  • 多数の人工天体(人工衛星やスペースデブリ等)の観測
  • 日本の気象衛星にロシアの衛星が接近することを発見
  • ロシアの宇宙ステーションMIRの観測
  • H2Aロケットによって打ち上げられたLRE衛星の撮影

  • NEOの国際協力についての国際会議(2001年10月、倉敷)の開催(案内文アブストラクト写真

(2007/2/13更新)


HOME