トピックス - BATTerSプロジェクト -

Bisei Asteroid Tracking Telescope for Rapid Surve


目指すは世界の強打者!

バッターズ(BATTeRS)プロジェクトとは、日本スペースガード協会の小惑星観測プロジェクトの愛称です。これは、Bisei Asteroid Tracking Telescope for Rapid Surveyの略です。小惑星の観測は、2000年初めより、主として美星スペースガードセンターで行われています。

プロジェクトは、研究者とアマチュアの混成チームで構成されています。設立時のメンバーは、浅見敦夫、David Asher、橋本就安、磯部しゅう三、中野主一、大島良明、寺薗淳也、浦田武、吉川真で、野球と同じ9人でした。現在(2001年8月)では、さらに西山広太、梅原広明、布施哲治の3名が加わり、12人となっています。


BATTeRSのマークは、(株)リブラの高部哲也氏にデザインしていただきました


プロ野球の選手がロゴマークに

上のBATTeRSのロゴはバッターがシルエットになっていますが、ここに本物のプロ野球選手を入れたロゴを作成しました。
今のところ、横浜ベイスターズの金城龍彦選手、中日ドラゴンズの山崎武司選手、広島東洋カープの金本知憲選手が入ったロゴができています。
これらは、横浜ベイスターズ、中日ドラゴンズ、広島東洋カープの各球団のご好意によって使わせていただいております。各球団には感謝いたします。

横浜ベイスターズ金城龍彦選手によるロゴ 中日ドラゴンズの山崎武司選手によるロゴ 広島東洋カープの金本知憲選手によるロゴ

ご注意:
これらのロゴは、各球団のご好意によって日本スペースガード協会が使わせていただいているものです。
これらのロゴの使用につきましては、日本スペースガード協会の 事務所 までお問い合わせ下さい。

この他の球団に対しましても、選手の写真のロゴマークへの使用をお願いしています。

◆中日ドラゴンズの山崎選手にロゴマークをお渡ししする松島理事: 2001.07.26、名古屋ドームにて
◆広島カープの金本選手にロゴマークをお渡ししする磯部理事長: 山陽新聞(2001.8.30)の記事より


これまでの成果

BATTeRSプロジェクトでは、これまでに次のような成果をあげています。


HOME