ビニング

 いくつかのピクセルをひとまとめに取扱うことをいいます。
 たとえば2x2ビニングをすることにより、元の画像の隣り合った4つのピクセルを1ピクセルとして読み込みます。
こうすると、画像のデータサイズが1/4に節約できます。また、コンピュータの処理速度が速くなります。
ただし、小惑星のような位置の観測では、少し測定精度が悪くなる場合があります。