2000年分点(ぶんてん)

 地球から見た太陽の通り道である黄道と、天の赤道とが交わる点は2つありますが、太陽が天の赤道を南から北に横切る点を春分点、反対に北から南に横切る点を秋分点といいます。
 春分点も秋分点も架空の点なので空に点が見えるわけではありませんが、地球の歳差運動によって毎年少しずつ黄道上を西へ移動していきます。
 星の赤経・赤緯は春分点を原点としている考えられていますから、春分点の移動によって赤経・赤緯も少しずつ変わっていくことになります。
このため星の位置を赤経・赤緯であらわす時は、いつの時点の春分点を基準にしたのかをはっきりと示すことが必要になります。
2000年分点とは、西暦2000年1月1日の春分点を原点にした星の位置のあらわしかたであることを意味しています。