楕円軌道(だえんきどう)

 天体が動いていく道すじのことを軌道といいます。
惑星や小惑星などの軌道は円に近い楕円形ですが、ハレー彗星などの周期彗星は細長い楕円形をえがいて動いています。
楕円の形は様々ですが、このような軌道を"楕円軌道"といいます。
なお、円の中心は1つですが楕円には焦点と呼ばれる点が2つあり、楕円軌道ではその一方の位置に太陽があります。