14. サンプル画像の説明

しょうちゃん

CD-ROMに収められた画像は、美星スペースガードセンターの口径25cm反射望遠鏡に、 2048X2048=約419万画素の冷却CCDカメラを取り付けて撮影されたものです。 画面には天空の約1.3X1.3度角の範囲が写し込まれています。 このCD-ROMに収められている画像データは、プロジェクトに参加するチームの皆さんの練習用ですから、これらの画像の中に写っている小惑星をぜひ探し出してみてください。

ここでは、ファイル名において、最初の11文字まで同じものが、同じ領域を撮影したものです。 そのあとに付いている番号が撮影された順番です。 なお、ftsとは、画像がフィッツ・フォーマットであることを意味しています。

撮影データは次のとおりです。

 ファイル名  撮影年月日 撮影終了時刻露出時間 備考
m01250n3500-1.fts  2000 11 04 12:09:16  200 
m01250n3500-2.fts  2000 11 04 12:34:21  200 
m01250n3500-3.fts  2000 11 04 12:58:47  200 
m02350n1630-1.fts  2000 11 03 13:17:37  240 
m02350n1630-2.fts  2000 11 03 13:41:33  240 
m02506n2050-1.fts  2000 11 05 13:22:16  300 
m02506n2050-2.fts  2000 11 05 14:14:09  300 
m02506n2050-3.fts  2000 11 05 15:04:11  300 
m02591n2500-1.fts  2000 11 04 13:47:07  300 
m02591n2500-2.fts  2000 11 04 14:34:24  300 
m02591n2500-3.fts  2000 11 04 15:07:53  300 
m04590n0244-1.fts  2000 11 04 15:24:39  200 LINEAR彗星 C/2000 U5
m04590n0244-2.fts  2000 11 04 15:36:13  200 LINEAR彗星 C/2000 U5
m04590n0244-3.fts  2000 11 04 15:43:57  200 LINEAR彗星 C/2000 U5
m04590n0244-4.fts  2000 11 04 15:51:40  200 LINEAR彗星 C/2000 U5
m05467n0003-1.fts  2000 11 04 16:01:16  200 
m05467n0003-2.fts  2000 11 04 16:12:55  200 
m05467n0003-3.fts  2000 11 04 16:28:22  200 
m10243n4939-4.fts  2000 10 30 18:40:01  240 2000 UV13
m10243n4939-5.fts  2000 10 30 18:44:27  240 2000 UV13
m10243n4939-6.fts  2000 10 30 18:48:52  240 2000 UV13
m10243n4939-7.fts  2000 10 30 18:53:17  240 2000 UV13
m10243n4939-8.fts  2000 10 30 18:57:43  240 2000 UV13

 時刻は世界時(UT)、露出時間の単位は秒です。